再生医療で行うアンチエイジング再生医療(肌細胞補充療法:RACS療法)と美容整形

再生医療で行うアンチエイジング

美容整形ではない「再生医療」肌細胞補充療法(RACS療法)だからできること
従来の美容整形とは異なったアプローチの美容です。



TOPページへ 再生医療で行うアンチエイジングTOPサーマクール

アンチエイジング方法紹介
 
自分自身が持っているお肌の細胞を、『活性化させる方法』 ですので、効果、結果は極めて自然です。これが新しいアンチエイジング。お肌の『再生医療』です。再生医療ではあなたご自身の肌細胞(真皮線維芽細胞)を活性化させる事によりアンチエイジングを行います。
 
さらに詳しい再生医療
肌細胞補充療法
RACS療法
 
 
現在美容外科で行われている主な治療法です。もちろんこれらの治療法は、今までの人類の英知の結晶ですので、安全性や効果が高いものがほとんどです。
 
さらに詳しい美容整形
ヒアルロン酸
コラーゲン
フェイスリフト
ボトックス
ピーリング
サーマクール
クールタッチレーザー
フォトフェイシャル
プラセンタ

再生医療と美容整形、サーマクール

サーマクール/効果・作用

サーマクール/問題点・副作用・トラブル

サーマクール/体験談

サーマクール/治療可能部位と効果の持続時間


【効果・作用】

サーマクールは、アメリカの医療機器の会社、Thermage社が研究・開発したしわ・たるみ治療器です。メスを使わない『プチ整形』の治療感覚で日帰り治療が可能で、なおかつある程度の効果が期待できるという点で非常に人気のある治療方法です。サーマクールは比較的最近日本に紹介されましたがアメリカとカナダの厚労省に相当する機関が認可済です。
原理は、高周波電磁波の熱作用による肌の引き締め・たるみに対する効果です。皮膚表面を冷却し電気抵抗を少なくし、かつ熱作用から表皮を保護しつつ電磁波を照射します。冷却していない深部は電気抵抗が高くなり、コラーゲンや細胞が熱変性を起こします。つまりサーマクールでは表面(表皮)は全く変化が無く、深部(真皮部分)だけ軽いヤケドを起こさせるものです。こうして、深部のコラーゲン産生が活発になり、肌に張りが出てくるというものです。


【問題点・副作用・トラブル】

簡単に言ってしまうと、ヤケドをした後に肌がひきつれます。表面にはヤケドを全く与えずに内面(真皮)だけ軽いヤケドをさせてしまおうというがサーマクール治療です。なお、サーマクールの長所は、サーマクール照射機が独自に皮膚表面抵抗値を測定し皮膚表面にダメージを与えないようにプログラムされている点です。やはり皮膚(真皮)にダメージ(ヤケド)を与える治療ですので、必ず経験のある医師にサーマクールを実施していただくことが大原則です。また宣伝されていたような効果がない(手術と同程度の効果は期待できない)、照射部分の皮膚の陥没、赤みなどの術後トラブルがある、などの副作用があることも認識しておく必要があり、サーマクールの施術を受ける前に担当医師に十分な説明を求めておくことをお勧めいたします。





【体験談】

手術をせずにある程度の効果が期待できるということで爆発的な人気を得ているサーマクールですが、思っていたような効果がなかった、サーマクールの術後トラブルなどの副作用があることも認識しておく必要があります。インターネットのサイトなどによりこういった情報は瞬時に伝わりますが、その中には不確かな情報が混在しているのも事実です。サーマクールの失敗例というものはこういった非手術的治療では数は非常に少ないのですが、原理的に皮膚(真皮)にヤケドを与える(電磁波で真皮を破壊する)ということは十分認識しておいていただきたいと思います。


『再生医療セルコラーゲン』と『サーマクール』
治療可能部位と持続期間

  再生医療セルコラーゲン サーマクール
ほうれい線
顔・たるみ
しわ・たるみ・若返り
上まぶたのくぼみ・三重まぶた ×
目の下のくま・しわ ×
スキンケア
持続期間 数年以上 半年〜